読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶室で頂くのは茶ではなく・・・

f:id:hynm_matsumura:20160906202602j:plain

一見するといつもの真面目なお稽古の様子だが

なんか様子が変・・・

ぐぐっと近寄ると!

f:id:hynm_matsumura:20160906202904j:plain

ワワワイン!!!

そう、茶室で頂くのは茶だけじゃなくて

お稽古終わりに生徒さんと軽くいっちゃうこともあるんです。

今日は友人から頂いたワインをみんなでテイスティング

イタリアのオーガニックワイン

ブリッコ・アル・ソーレ シラー | 日欧商事 - JET

f:id:hynm_matsumura:20160901154911j:plain

カシスっぽい香とほどよい甘みと酸味

f:id:hynm_matsumura:20160906202845j:plain

けっこうぐいぐいいっちゃいそうです!

たまには?こんな息抜きも

茶室でやってますー 

畳の上で茶碗でワイン。

うん お勧めです!

 

 

「SHUHALLY茶会」 "SHUHALLY TEA PARTY"

SHUHALLYが魅せる本気の茶会!

f:id:hynm_matsumura:20160921061812j:plain

大駱駝艦の出演はありません。

[日時] 2016年10月15日(土)13:00~ / 15:00~ | 16日(日)13:00~ / 17:00~
[定員] 各回25名
[参加費] ¥2,000(込) 薄茶一服、お菓子付き
[会場] 増上寺本堂地下一階・葵の間

当日券は満席になり次第終了)

へうげもの』筆頭茶頭・松村宗亮(SHUHALLY)の創意溢れるおもてなしと、激陶者集団へうげ十作・栢野紀文&苫米地正樹、二名の作家による茶碗・道具を中心にお楽しみ頂きます。

【亭主】
・松村宗亮加加MATSUMURA Soryo(SHUHALLY)

【出展作家】
・栢野紀文加加KAYANO Kibun(陶芸 / 愛知) ★激陶者集団へうげ十作
・苫米地正樹TOMABECHI Masaki(陶芸 / 三重) ★激陶者集団へうげ十作

※出品内容は予告なく変更になる場合があります。

【協力】
・山田 芳裕 『へうげもの』(講談社


  • artist
松村 宗亮 MATSUMURA Soryo


(1975~)
神奈川県横浜市出身。東京都世田谷区在住。
茶道シンジケートSHUHALLY主宰。ハマスタの近くにLED茶室を構え、著名人の来客も多数。
座右の銘は「コマネチ」。歌って踊れる超へうげ茶人。

http://www.shuhally.jp


  • artist
  • work
栢野 紀文 KAYANO Kibun

(1971~)
岡山県総社市生まれ。愛知県常滑市在住。
南欧的カラフル&ポップが目印のひとりサーカス団長。都心の無機質な空間を拒み、居心地のよい郊外?地方での個展を好むお気楽主義者。

https://www.facebook.com/kibun.kayano


  • artist
  • work
苫米地 正樹 TOMABECHI Masaki

(1977~)
三重県四日市市在住。
座右の銘は「いつも心に俺の愛を。貴女の幸せが俺の幸せ」。
キリスト教的博愛精神に則り、全ての女性への奉仕を使命とし、女性に歓ばれるうつわ作りに全身全霊を傾ける。

https://www.facebook.com/masaki.tomabechi
https://www.facebook.com/tomabechiMasaki


 

 

 

をどる魔波羅邪茶会!大駱駝艦(我妻恵美子&塩谷智司)×SHUHALLY

f:id:hynm_matsumura:20160912183032j:plain

撮影:熊谷直子

【舞踏家】で俳優の麿赤兒氏率いる舞踏集団「大駱駝艦」から

我妻恵美子(大駱駝艦) 塩谷智司(大駱駝艦

f:id:hynm_matsumura:20160912183208j:plain

撮影:川島浩之

お二人をお迎えして

待望の第六回天祭一〇八 会場は芝増上にて茶会を開催致します!

『舞踏×茶の湯』の異種格闘技

舞踏家の研ぎ澄まされた身体性と

茶の湯の清めの行為 点前がどのように交わるのか!?

能とヒップホップを秘技とし、大駱駝艦の舞踏を敬愛するへうげ茶人

SHUHALLY松村がついに悲願達成茶会!

f:id:hynm_matsumura:20150823205300j:plain

f:id:hynm_matsumura:20160912183919j:plain

イベント詳細

◆タイトル

をどる魔波羅邪茶会 DANCING MAHARAJA TEA PARTY

◆日時

10月15日㈯17時から

10月16日㈰15時から満席ありがとうございます!

◆場所

東京芝 増上寺 天祭一〇八イベント内 本堂地下一階 葵の間

◆価格

二五〇〇円 舞踏・薄茶一服・特製和菓子付き

◆チケット購入方法

以下サイトからクレジットカード決済にてお願い致します。

◆ 

spike.cc

 

◆ 

spike.cc

皆さまのご参加心よりお待ちしております!

 

ホームパーTEAし茶いましょー

先日

原宿のギャザリング専用スペースStar Gathering House(スターギャザリングハウス)

にてホームパーティー×茶会をさせて頂きました。

この会場は 

Star Gathering House(スターギャザリングハウス) | 人生を共に歩む、★の元に集まる「仲間たち」

日本初の仲間うちで食事を持ち寄り、気軽に集まって語り合う「ギャザリング」スタイルの専用スペース。

まずは主催の方とベットトークから。

f:id:hynm_matsumura:20160908164421j:plain

茶の湯についてご説明させて頂きました。

その後はお点前の意味と清めについてご説明した後

皆様に一服差し上げました。

f:id:hynm_matsumura:20160908164622j:plain

f:id:hynm_matsumura:20160908164638j:plain

そして皆さんと乾杯!

f:id:hynm_matsumura:20160908164534j:plain

このパーティーでは本来の茶事の懐石料理を

フィンガーフード的な形式でご提供頂きました。

f:id:hynm_matsumura:20160908164829j:plain

f:id:hynm_matsumura:20160908164838j:plain

どれも最高に美味しかったです。

お客様もご自分でお茶を点てる体験も!

f:id:hynm_matsumura:20160908164924j:plain

お味は如何でしょうか?

f:id:hynm_matsumura:20160908165046j:plain

美味しいです!

のお言葉頂きました!

特製の和菓子は

f:id:hynm_matsumura:20160908165112j:plain

紫をん謹製

「Star in star」

開場も盛り上がって

f:id:hynm_matsumura:20160908165326j:plain

すっかりのぼせ上がってしまいました!

f:id:hynm_matsumura:20160908165346j:plain

主催のお一人

アフロマンスさんと

f:id:hynm_matsumura:20160908165438j:plain

ポーズは同じですが頭部が対照的ですね。

器も興味深くご覧いただきました。

f:id:hynm_matsumura:20160908170340j:plain

茶の湯とホームパーティー

表現の方法は違いますが

人が集って 語り合い 戻ってこない人生の刹那を愉しむことについては

全く同じ。

とても刺激的な時間でした!

#スターギャズ #セブンスター

写真 きるけさん

お客様 

主催の皆様 ありがとうございました!

f:id:hynm_matsumura:20160908170648j:plain

親子で伝統文化やっちゃいますか!?

普段なかなか触れる機会のない

茶道や生け花 そして 香づくりや 和菓子作り!

そんな伝統文化を初心者でも簡単に

しかも親子で体験できちゃうイベントがございます!

 

その名も

LOTUS KIDS 2016
東日本大震災復興支援ワークショップ
楽しむ伝統 繋がる日本
「伝統文化の持つ力」

SHUHALLY BLOG

2011年からもう7回目ともなるこのイベント

伝統文化の持つ力で復興支援を!

という想いから 利益の全てはがれき処理活動や

被災地でのワークショップ活動などに充てられています。

 

今回のコンテンツは

和菓子作り!

f:id:hynm_matsumura:20140913104905j:plain

生け花!

f:id:hynm_matsumura:20160421111513j:plain

香づくり!

f:id:hynm_matsumura:20160719172750j:plain

茶道!

f:id:hynm_matsumura:20140913102522j:plain

とてんこ盛りのコンテンツ

しかもこれらすべてを体験できるイベントです!

LOTUS KIDS 2016 東日本大震災復興支援ワークショップ
楽しむ伝統 繋がる日本
「伝統文化の持つ力」

主催 LOTUS2016 実行委員会
イベント内容 和菓子、香つくり、華道、茶道等をワークショップ形式を通じて親子で体験し楽しめるイベントです。

開催日 2016年9月11日 ㈰

開催場所 横浜関内 茶道教室SHUHALLY 松文ビル内

f:id:hynm_matsumura:20160719173532j:plain

開催時間 AM9時半からPM15時

参加方法/料金
*こちらのサイトよりチケット販売をしております。

 

spike.cc

定員に達し次第販売を終了し、当日券の販売はございません。

*親子一組5000円となっております。

*原則親子でのご参加をお願いしております。お子様の対象年齢は小学生以上を推奨しております。

*ワークショップは基本お子様がご参加頂き親御様はそのサポートという形式でお願い致します。

*和菓子、香のもの、お花などはお持ち帰り頂けます。親子一組に対してお一つとなります。

*チケットご購入の親子様は和菓子作り、香作り、生け花、茶道4つすべてのワークショップにご参加頂けます。

*10時開演 15時終了予定。 12時から13時まではお昼休憩となります。その間は出入りは自由ですし、室内でお弁当等お持ち頂きお召し上がり頂けます。

*親御様の複数でのご参加の場合は追加料金は発生致しません。ただワークショップ開催時は親御様のお椅子は一席のみとなります。ご了承ください。

*お子様複数でのご参加の場合は追加料金料が発生致します。追加一名につき3000円となります。追加ご希望の方はチケットお買い上げの後
humi@shuhally.jpまでその旨ご連絡下さい。お支払い方法等ご連絡させて頂きます。

*チケットは決済サービス「SPIKE」によるクレジット決済のみとなります。

決済システムSPIKEは世界中で使用されている安心できるものです。

*決済ボタンが押せない場合は定員に達し売り切れとなっております。

*ご予約をお名前によってご確認させて頂きます。チケットの発券等はございません。。

申込締切日 2016年9月10日土曜日 PM8時迄
お願い *ご購入決済はクレジットカードのみとなります。それ以外のご予約は取り扱っておりません。また決済後のキャンセル、変更、払い戻しは出来ません。

*チケットの変更、払い戻しは出来ませんのでご購入の際、日時内容等ご確認後お求め頂ますようお願い致します。

*特に着衣の指定はございません。普段着でお越し下さい。

 

ここまで長く続いてきた伝統文化

やってみると案外楽しいですよ!

皆様のご参加心よりお待ちしております!

 

 

 

 

 

 

春茶爛漫!

春は茶会のハイシーズン!

先日うちの茶室でも春を先取り!茶会を開催致しました。

去年に引き続き

花教室

Botanicalism ボタニカリズム

との共催です。

つまり花を見て楽しみ

茶と和菓子でほっこりする茶会!

玄関から

f:id:hynm_matsumura:20160403161606j:plain

いきなりの春全開の迎え付けです。

そして待合

f:id:hynm_matsumura:20160403135724j:plain

花が浮いてる!

そして床は

f:id:hynm_matsumura:20160403161727j:plain

床中が生命感で溢れています!

まずは濃茶席

f:id:hynm_matsumura:20160403135553j:plain

f:id:hynm_matsumura:20160403102339j:plain

坂本紫穂さんの和菓子

f:id:hynm_matsumura:20160406163611j:plainビオラ

を召し上がって頂き

f:id:hynm_matsumura:20160402151451j:plain

炉縁は
Funny Dress-up Labさんの 

twitter.com

新作 ミニ四駆のステッカーを使用したコラージュ作品です。

f:id:hynm_matsumura:20160406163911j:plain

松村もなーんか説明もしてる風

f:id:hynm_matsumura:20160406164227j:plain

そして庭 露地に進んで

ちょうど桜もいい感じ。

f:id:hynm_matsumura:20160406164028j:plain

f:id:hynm_matsumura:20160403113453j:plain

ピックニック的なお点前 茶箱にて一服差し上げます。

f:id:hynm_matsumura:20160402143200j:plain

それから奥の小間にて薄茶をもう一服

f:id:hynm_matsumura:20160401212345j:plain

書は内閣総理大臣賞受賞 竹内翠凰さん作 

東京書作展

「一花開天下春」

干菓子は

坂本紫穂さん作

「花便り」きゃわいい!

f:id:hynm_matsumura:20160406164930j:plain

f:id:hynm_matsumura:20160403160340j:plain

この茶会は普段のお稽古からの実践の場

お運び 点前 半東(説明担当) 下足(お客様のお履物を準備する)

まですべて生徒さんが担当します。

f:id:hynm_matsumura:20160403150227j:plain

おもてなしってゴールがないから学ぶことが多いですね。

何はともあれ無事?終了

f:id:hynm_matsumura:20160402125929j:plain

f:id:hynm_matsumura:20160403164749j:plain

お越し頂いたお客様

Botanicalismの皆様

そして社中のみんなありがとうございましたー

来年がまた楽しみです!

f:id:hynm_matsumura:20160403160606j:plain

写真 たんいよ やまP 鵜飼

バック・トゥー・ザ・フュー茶ー

2015年あの未来!バック・トゥー・ザ・フューチャーでみた未来 きちゃってましたね!

そんな未来を感じる 茶会を先日開催致しました。

f:id:hynm_matsumura:20151029203814j:plain

今回ご一緒させて頂いたのは

www.sony.co.jp

SONY!!

の新商品です。

今ある空間に新しい固有の体験を付加する夢のプロダクト

あのかつて夢見た未来の世界です。

また会場もSHUHALLYの備品も数々ここから求めている

本物の集う場所

www.livingmotif.com

このように最新プロダクトと洗練された空間の中でやる茶会

あえて趣向と云われる茶会のテーマはクラシックなものにしました。

テーマは「陰陽五行」です。

重要な東洋哲学で日本の文化 もちろん茶の湯にも多大な影響を与えているこの思想

超ざっくり言うと 陰の気 陽の気の太極の交わりと 木火土金水の5つの要素が

絡みあうことによって宇宙が生成されて流転していくという思想。

また10月はもっとも陰の気が強い時期でまた11月は陽が始まるということで

ちょうど季節の変わり目

タイミング的にもちょうどいい時期でした。

まずはお客様がベッド周りの待合でお集まりです。

夜の茶会だったので夜噺的に。

f:id:hynm_matsumura:20151029191946j:plain

陰陽で云うとお客様が陰

亭主が陽

通常の茶会でもそうなのですが夜の茶会だと

客と亭主が燭台の蝋燭を出会いで交換します。

今回はシンフォニックスピーカーという持ち運びができる 

ランタンのような360度に音が出るライトスピーカー

SONYがライトスピーカー発表!家電に搭載したスピーカーまとめ - NAVER まとめ

そのスピーカーから流れるのは

作曲家 カンガルー鈴木さんに作ってもらったオリジナル音楽

銅鑼の音ベースの陰のメロディ

喚鐘の音ベースの陽のメロディ

f:id:hynm_matsumura:20151029192749j:plain

f:id:hynm_matsumura:20151029194023j:plain

主客の交換

陰陽の交わりです。

なんとも云えない厳かなな雰囲気 だけどここはギロッポン

別世界に入ったかのようです。

f:id:hynm_matsumura:20151029194742j:plain

茶会の趣旨を説明させて頂き まずはお菓子

f:id:hynm_matsumura:20151105104608j:plain

坂本紫穂さん作 『白秋』

陰陽五行でいうと秋は要素は金で色は白

光の角度で

当夜の月の形になります。

そしてややぴりっとした空気の中濃茶へ

f:id:hynm_matsumura:20151029201954j:plain

f:id:hynm_matsumura:20151029195059j:plain

f:id:hynm_matsumura:20151029195344j:plain

皆で一碗を召し上がります。

そして 雰囲気も変わり薄茶へ

お菓子は

f:id:hynm_matsumura:20151105105300j:plain

同じく坂本紫穂作

『ELEMENTS』

陰陽五行の5つの色 黒 白 黄色 赤 青で構成されています。

そこで薄茶席の床は

壁の横に置くだけでその空間がダイナミックに変わる

4K超短焦点プロジェクター

別世界へのトリップを加速させます!

f:id:hynm_matsumura:20151029202301j:plain

f:id:hynm_matsumura:20151029202312j:plain

f:id:hynm_matsumura:20151029202320j:plain

モン・サン・ミッシェルの時の移ろい。

また普段ではお客様が視ることのない視点からも茶を体感して頂きます。

f:id:hynm_matsumura:20151029200051j:plain

 陰陽五行は方角も定めてあります。

今回の茶室は北向きに設営されており

それぞれの方角にもシンフォニックスピーカと音がでるLEDライトが仕掛け

木火土金水の音からカンガルーさんに作曲してもらった楽曲もやんわりと鳴っていました。

f:id:hynm_matsumura:20151105110632j:plain

f:id:hynm_matsumura:20151029203908j:plain

 茶室の畳の上にも動き続ける光と闇

f:id:hynm_matsumura:20151029210013j:plain

f:id:hynm_matsumura:20151029205552j:plain

 ポータブル超短焦点プロジェクターで映した金理有さんの作品をモチーフにした

映像作品です。

お客様とも話が尽きず

f:id:hynm_matsumura:20151029204847j:plain

 あっと言う間の時間でした。

最先端技術と茶湯というと一見ミスマッチかと思われることもあるやもしれませんが

本来 茶湯も革新的で創造性溢れる活動

伝統文化に関わる者として何を守り 何を変えていくのか 絶えず自問自答していますが

模索しながらもこういった茶会が出来 またお客様と時間を創れることが

とても幸せなことだと感じています。

ご来駕頂きましたお客様

このような機会を頂戴した

SONYの皆様

リビングモチーフの皆様

金理有さん 坂本紫穂さん カンガルー鈴木さん 当日のスタッフの方々

作家さん そして青木さん 皆様ありがとうございました!

f:id:hynm_matsumura:20151029211516j:plain